Web制作会社の選び方とは?3つの判断基準

「ホームページ制作会社が多すぎて、どこに頼んだらいいかわからない。」

いざ、ホームページを作ろうと思って、制作会社を探してみたら、こんな気持ちになりませんか?

確かに、制作会社は多いですよね。
どこの制作会社を選べばいいか、判断するのが難しいです。

実は、知っていたら役立つ判断基準というものがあります。
今回は、Web制作会社を選ぶ際に、知っていたら役立つ3つの判断基準についてお話します。

目次

何が得意な制作会社なのか

Web制作会社にも種類があります。
私の分類ですが、大きく分けて3つあります。

  • デザインが得意
  • 技術力が強み
  • 運用が得意

デザインと運用が得意なように、2種類以上得意な複合的な制作会社もあります。

どこが得意な制作会社に依頼するかは、ホームページを制作する目的によって変わってきます。
例えば、見た目におしゃれな個性溢れるサイトがよければ、デザインが得意な制作会社の方がいいですし、複雑なアニメーションを加えたいのであれば、技術力が強い制作会社の方がいいです。

大切なのは、目的にあった制作会社を選ぶことです。

では、どうやって何が得意な会社か判断すればいいのでしょうか。
ホームページをみてみると判断がつきやすいです。
特に、実績のページをみてみることをおすすめします。

どういったホームページを作っているのかを確認してみてください。

中には、実績をあまり公開できていない場合があります。
その場合は、お問い合わせをしてみてください
何が得意なのかをしっかりと見極めましょう。

制作会社や担当者との相性

制作会社や担当者との相性で判断することは大切です。
何故なら、ホームページは依頼する側とされる側が、協力して作り上げるものだからです。

依頼する側は、「ホームページが欲しいから、後はよろしくお願いします」だけでは駄目なのです。
依頼される側も、「何となく、良さそうな感じに作っておきました」では駄目なのです。

制作の際には、ヒアリングをして、必要な情報を拾い上げ、それを形にしていくという工程を踏みます。
担当者が気に食わない等、そういう感情がある場合、あんまり話したくありませんよね。
信頼関係がないと、ヒアリングがうまくいかないので、ホームページを作っても失敗します。

信用できるかどうかは、その人の判断に委ねるしかありません
お問い合わせをしてみて、信用できる制作会社や担当者を探してみてください。

費用が合うかどうか

当然ですが、予算内に収まるかどうかは大切です。
見積もりを依頼する場合は、内容漏れがないようにしっかりと情報を伝えましょう。

伝える内容としては、次のことが決まっているとスムーズです。

  • ホームページを制作しようと思った経緯、概要
  • ホームページを制作して達成したい目的
  • ページ数
  • 予算
  • 納期

内容が決まっているほど、見積もりのズレは少なくなります。
ある程度決めてから、見積もりをお願いするようにしましょう。

また、見積もりが送られてきた場合は、内容をしっかりと理解しましょう。
何が含まれているのかを確認して、含まれていないものに関しては別途相談が必要になります。

わからないところは全て確認しましょう
その上で、ホームページを制作する目的を達成できそうな見積もりかどうか、考えましょう。

まとめ

お伝えしたいことは、次の3点です。

  • 何が得意な制作会社かを見極めましょう。
    ホームページを制作する目的にあった制作会社を選びましょう。
  • 制作会社や担当者との相性は大切です
    信用できる制作会社にお願いしましょう。
  • 費用が合うかどうかを確認しましょう。
    見積もりを依頼する前には、ある程度内容を決めてから依頼するとスムーズに進みます。
    見積もりの内容を確認して、目的が達成できそうかどうかを考えましょう。

どこのWeb制作会社に依頼するか悩んでいる方は、参考にしてみてください。

目次
閉じる