SEO対策について

SEO対策は、ある情報を求めているお客様(ユーザー)に対して、価値があるコンテンツ(情報)を提供することが大切です。

SEO対策とは、Google検索の際にホームページを上位表示させやすくするための対策のことです。
ホームページをただ作るだけでは、中々上位表示されません。
ユーザーがどんなキーワードで検索をして、どんなコンテンツを求めているかを考えてホームページを作る必要があります。

「ホームページを上位表示させるためなのはわかったけれど、SEO対策は必要なの?」
確かに、上位表示させるということだけでは、SEO対策の必要性はよくわかりません。
そもそもホームページを上位表示させる必要があるのでしょうか?

SEO対策は必要なのか

「集客をしたい」「会社の認知を高めたい」ということを考えるのであれば、必要です。

Google検索されても上位表示されなければ、ホームページを知られる可能性は低いです。
クリックもされにくいので、お問い合わせもほとんどありません。

Google検索されてホームページが上位に表示されるようになると、クリックされやすくなります。
クリックされると、お問い合わせに繋がる可能性があります。

SEO対策をすることで、多くのユーザーの目に止まり、ホームページにアクセスしてくれる可能性が高くなるというわけです。
「SEO対策の必要性はわかったけど、どんなことをすればいいの?」
確かに、SEO対策はどんなことをしているのか分かりにくいかもしれません。
SEO対策は何をすればいいのでしょうか?

SEO対策の内容

SEO対策で何をすればいいのかは、GoogleのSEOスターターガイドに詳しく公開されています。
注目したいのが、「SEOスターターガイドで取り上げられているどんな要因よりも、コンテンツの最適化が
ホームページに影響を与える可能性がある
」と言及されていることです。

コンテンツの最適化とは、「ユーザーを満足させ、他の人と共有したいと思うくらい価値のあるコンテンツを提供すること」です。
影響を与える可能性があるという言い方ですが、コンテンツの最適化が一番重要であると解釈しています。
実際に、コンテンツの最適化をすると、SEOに効果があると実感しています。

ですので、SEOで一番力を入れるべきは、「コンテンツを最適化する」ということになります。
「コンテンツの最適化?どうやればいいの?」
確かに、どうすればコンテンツを最適化できるのか疑問かもしれません。
コンテンツを最適化するにはどうすれば良いのでしょうか?

コンテンツを最適化する方法

次のことを行います。

  1. ユーザーが誰かを明らかにする
  2. ユーザーがどんなキーワードで検索しているかを調べる
  3. 検索して満足するコンテンツがなければコンテンツを作成する
  4. コンテンツを公開して分析と改善をする

具体的に説明します。

1. ユーザーが誰かを明らかにする

誰に情報を伝えたいかを考えます。
何故ユーザーが誰かを明らかにする必要があるのかというと、
誰に対してかわからない情報は価値が伝わりくいからです。

例えば、「ホームページ制作 費用」という疑問に回答するコンテンツを作成するとします。
「ホームページを作りたいけど、費用がどのくらいなのかわからない」と悩んでいるAさんに対してコンテンツを作成する場合と、不特定多数の人に向けてコンテンツを作成する場合では、コンテンツの質が違います。

前者の場合、「Aさんは、ホームページ制作の相場を知りたいのだろうか。それとも弊社の費用を知りたいのだろうか」というように、「Aさんが本当に知りたいことは何なのか」を考えてコンテンツを作成することができます。
後者の場合、「ホームページ制作の費用はこのくらいです。」というような調べたらすぐにわかるようなコンテンツになる可能性が高いです。
そのようなコンテンツは、価値がありません

ユーザーが誰かを明確にして、そのユーザーが本当に悩んでいることや知りたいことを徹底的に考えます
そうして初めて、ユーザーが満足するコンテンツの作成に近づきます。

2. ユーザーがどんなキーワードで検索しているかを調べる

ユーザーが明確になったら、どんなキーワードで検索しているのかを調べましょう。
どのキーワードがどのくらい検索されているのかを確認する目的です。
自社の業種や業界等に関連性があるキーワードをピックアップします。

実際にお客様に聞いたり、アンケートをとったり等、ひたすらキーワードを調べます。
キーワードが集まったら、更に深掘りして関連キーワードを集めていきます
「ラッコキーワード」というリサーチツールがおすすめです。

キーワードを洗い出したら、キーワードの検索数を確認します。
「キーワードプランナー」というツールがおすすめです。

キーワードの検索数が多いということは、それほど多くの不満があるということです。
検索数の多いキーワードをピックアップします。

3. 検索して満足するコンテンツがなければコンテンツを作成する

検索数の多いキーワードを集めたら、実際にそのキーワードで検索します。
上位表示されているコンテンツがユーザーが満足するものかどうかを考えます。

ユーザーが満足しそうになければ、そのキーワードをピックアップします。
この作業を繰り返して、集まったキーワードでコンテンツを作成します。

4. コンテンツを公開して分析と改善をする

コンテンツを作成したら、公開します。
ユーザーに価値があるコンテンツを提供できていれば、上位表示される可能性があります。

コンテンツの最適化は、時間と労力と情熱が必要です。
ユーザーにとって価値があるものを提供し続けるという情熱がなければ、難しいかもしれません。

「SEO対策には、時間と労力がかかるのは理解できたけど、どのくらいで効果が出るの?」
確かに、時間と労力がかかるのであれば、どのくらいで効果が出るのか知りたいところです。

SEO対策の効果が出るまでの時間

どのくらいで効果が出るのかについて、大体4ヶ月から1年かかると言われています。
時間はかかりますが、SEOによってアクセスが増える可能性があるのであれば、やる価値はあります。

「SEO対策のことは大体わかった。それで、サイバースペースは何ができるの?」

サイバースペースのSEO対策

SEOスターターガイドに記載されていることを行います。
それが一番効果的だと実感しています。

実際に、このページを読んでいただけているということは、SEOがうまくいっているということです。
ユーザーに価値がある情報を提供するために、ホームページを改善し続けています。

「検索しても上位表示されない」とお悩みの方、弊社にご相談ください。
相談無料ですので、お気軽にお問い合わせください。